宅配弁当で1番安いのはどこ?人気宅食の値段を比較して最安値を検証!

宅配弁当は、自炊やコンビニ・スーパーのお弁当よりも高いイメージがありますが、実はお手頃価格で続けやすいものも多くあります。

特に人気の宅食サービスの値段を比較し、経済的に使えるお店はどこなのかを調査しました。

ご飯付き宅配弁当で一番安いのはどこ?

ご飯付きお弁当タイプの値段比較

  宅食の最安値 お試し、都度購入 特別食
セブンミール 500円(税抜) 可能 なし
ナッシュ 548円(税抜) 不可 塩分調整、糖質調整
食宅便 636円(税抜)
※ご飯別売り購入
可能 塩分調整、たんぱく調整、糖質調整、高齢者用
マッスルデリ 940円(税抜) 不可 なし

最安値の「セブンミール」はココが魅力!

米飯がついているお弁当タイプの宅食の価格を比較すると、セブンミールが提供する「日替わり弁当」が最も安く購入できる事がわかりました。

管理栄養士による献立の監修はありませんが、1食あたり緑黄色野菜が40g以上使用されており、保存料や合成着色料も使っていないので、健康上問題のない方であればバランスの良い食事が叶います。

また、日替わり弁当は白米だけでなく、麦飯や雑穀米(関東限定)を選択することもできるので、より健康に配慮した組み合わせを行うことも可能です。

1商品から注文でき、「自宅へのお届け」か「セブンイレブン店舗受け取り」を選択できるので、利便性はかなり高いサービスと言えます。

ただし、塩分や糖質、タンパク質などの配慮がないので、病気のある方や健康管理が必要な方は注意しましょう。

セブンミールの公式サイト

「ナッシュ」なら500円台で生活習慣病対策も!

人気宅食の中で2番目に安いナッシュは、手の届きやすい500円台でありながら、栄養サポートもしっかりと行われています。

管理栄養士が監修した献立でバランスがしっかり考えられているうえ、1食あたり塩分2.7g・糖質30g以下に調整されているのが特徴です。

クリニックの協力を得て臨床試験も実施しており、BMIや血圧、中性脂肪、尿酸値、肝機能などが改善されていることが実証されているので、生活習慣病に注意したい方へ一番オススメできます。

定期便しか選べないのは難点ですが、お届けは「毎週」「隔週」「3週間毎」から選べるので、頻繁に利用する予定がない方も比較的使いやすいでしょう。

ナッシュのメニューは全70品以上とかなり豊富で、スイーツまで揃っているので、食べ飽きる心配もないのが嬉しいところです。

ナッシュの公式サイト

健康面が気になるなら「食卓便」がベスト!

健康サポート用の食事を最も多く扱っており、かつ、お手頃価格で利用できるのが食卓便です。

一般食はもちろん、療養食として提供されている食事もメニューの数が非常に多く、献立を我慢することなく楽しい食事が続けられます。

しかも、買い忘れの心配がない定期便と、1回ずつ選べる都度購入の両方があり、お試し利用をしたい方も使いやすいでしょう。

食卓便では、購入金額によってポイントが貯まり、割引や景品交換に使うことができるので、長期的に利用したい方にはかなりお得です。

また、おかずのみの注文も安い価格で提供しているので、使い分けたいご家庭でも注文しやすいサービスです。

食卓便の公式サイト

おかずの宅食で一番安いのはどこ?

ご飯なしお惣菜タイプの値段比較

  宅食の最安値 お試し、都度購入 特別食
夕食ネット(ヨシケイ) 340円(税抜) 可能 なし
セブンミール 500円(税抜) 可能 なし
ワタミの宅食ダイレクト 500円(税抜) 可能 塩分&カロリー調整
まごころケア食 516円(税抜) 可能 塩分調整、たんぱく調整、糖質調整、高齢者用
食宅便 518円(税抜) 可能 塩分調整、たんぱく調整、糖質調整、高齢者用
ウェルネスダイニング 614円(税抜) 可能 塩分調整、塩分&たんぱく調整、糖質調整、高齢者用
スギサポdeli 618円(税抜) 可能 塩分&カロリー調整、たんぱく調整、高齢者用
やわらかダイニング 657円(税抜) 可能 高齢者用(一般食なし)
わんまいる 738円(税抜) 可能 なし
つるかめキッチン 837円(税抜) 不可 塩分調整、塩分&たんぱく調整、糖質調整、高齢者用

おかずセットで圧倒的コスパを誇る「夕食ネット」

ヨシケイが提供している夕食ネットのお弁当「楽らく味彩」は、宅食の中でもダントツの安さを誇ります。

1食300円台というコスパは他社を圧倒するほどで、40年間お弁当や食材の配達に携わってきた自社配送ならではのサービスと言えます。

3食セットなので献立を自分で選ぶことはできませんが、内容よりも価格重視の方にとってはかなり嬉しい宅食でしょう。

「楽らく味彩」以外に、調理済み食品や調理キットも多数取り揃えているので、不足分をプラスで購入したり、都合にあわせて使い分けることも可能です。

宅配便を使わず自社スタッフが自宅に届ける関係上、一部利用できない地域があるので、必ず対応地域かどうかを調べてから利用してください。

夕食ネット(ヨシケイ)の公式サイト

「セブンミール」はお惣菜でもコスト安め

ごはん付きタイプで1番安い宅食として紹介しましたが、実は、おかずセットも嬉しい価格で提供しています。

米飯がついていない分お惣菜の種類が豪華になり、1日に必要な野菜の1/3が1食で摂れるようになっているのが魅力です。

また、魚メニューと肉メニューに加えて、主菜2品のよくばりメニューも用意されており、男性が利用したい時に特に喜ばれています。

おかずは日替わりになっているので、メニューに飽きてしまう心配もなく、楽に続けることが可能です。

こちらも自宅への配達か、セブンイレブン店頭受け取りかを選べるので、帰宅時間が遅くなりがちな方も安心して使えます。

セブンミールの公式サイト

定期購入なら家計も安心の「ワタミの宅食ダイレクト」

有名居酒屋チェーン店ワタミの宅食は、お試しセットや通常購入だと少し割高ですが、定期便になるとかなりコストが抑えられます。

特に、塩分カロリーケアコースなら1食あたり500円と非常にお手頃価格で、習慣的に続けたいご家庭でも使いやすいサービスです。

ダイエット中の方、生活習慣病が気になる方、健康管理をしたい方など、幅広い需要に応えられるコースなので、老若男女問わず活用できるでしょう。

定期購入の配達頻度は「毎週」「隔週」「4週毎」から選択できるので、少ない頻度で考えている方も利用可能です。

ただし、定期便は3回以上継続の制限がついているので、すぐに解約できない点は注意してください。

ワタミの宅食ダイレクトの公式サイト

値段以外も大切!注文前の5つのチェックポイント

①メニューの種類の豊富さ

宅配弁当を利用する際、頻繁に利用する場合はメニューの数が少ないお店だと、食べ飽きてしまう可能性があります。

お店でもメニューは随時更新されますが、1日1食以上の頻度で注文したい方は、できるだけメニューの豊富なお店を選ぶと安心です。

また、1店舗だけにこだわるのではなく、2~3店舗を併用して宅配弁当を注文するのも良いでしょう。

むしろ複数店を利用することによって、味の変化やメニューの多様性を楽しむ事ができるので、宅食を楽しんで続けやすくなります。

ただしこの場合は、お弁当以外にかかるコストがあると出費が増えてしまうので、弁当代以外の値段もしっかり確認しましょう。

②送料・手数料の有無

ほとんどの宅食は冷凍の状態になっているので、クールの宅配便を使って指定場所まで届けられます。

注文時に送料がいくらかかるのか、何円以上で送料無料になるのかを確認して、よりオトクに使えるようにしましょう。

また、支払い方法で代金引換や後払い決済を選択すると、利用手数料が別途発生することがほとんどですので、併せてチェックしておくことが大切です。

③お届けまでの日数

宅配弁当は、各店の所在地やお弁当の製造日、休業日などによって自宅に届くまでの日数が変わります。

注文日から3~5日で届く販売店が多いようではありますが、お店によっては1週間前後となっている事もあるので注意しましょう。

特に、都度購入する場合は注文のタイミングによって、希望日に届かないこともあるので工夫が必要です。

配達指定日ができるようであれば、あらかじめスケジュールを立てて上手に注文するようにしましょう。

④お弁当のトレーサイズ

宅食の注文で意外と見落としがちですが、実は重要になるのが、お弁当のトレー(容器)のサイズです。

宅配弁当の多くは冷凍で届くので、自宅の冷凍庫の容量に合わせて、きちんと入りきるだけの食事数を注文する必要があります。

一人暮らし用冷蔵庫などで内容量が小さい場合、セット品だとすべてのお弁当が入りきらない可能性がありますので、トレーのサイズと冷凍庫の大きさは確認必須です。

初回はトレーサイズの確認も含め、あまり量を多く注文しすぎず、2回目以降の注文から食事数を増やすようにすると良いでしょう。

⑤日程変更・解約手続き(定期購入の場合)

決まった間隔で宅食が届く定期購入は、買い忘れの心配がないので、継続的に利用したい人にとって非常に便利なサービスです。

ただし、利用者からの申し出がないと同じスケジュールで届き続けてしまうので、旅行や出張などで受取日を変更したい場合は、いつまでに連絡が必要なのか早めに確認しておきましょう。

また、定期購入から都度購入に変更したい場合や、他のお店に変えたい時も、解約手続きの期限はしっかりチェックする必要があります。

お店によっては定期購入の回数制限があり、数カ月間は解約できないというパターンもありますので注意してください。

↑PAGE TOP